私の脂肪吸引が失敗した理由

お金をドブに捨てたような気分

間違ったダイエットで12kg減量した : 比較せずクリニックを決めてしまった : お金をドブに捨てたような気分

手術を行ってから数週間は、痛みと腫れで上手く動かすことが出来ませんでした。
圧迫を続けていたということも動きにくいと感じた原因かもしれません。
手術後の行動については特に指示されていなかったので、圧迫だけを続けている状態でした。
圧迫には、専用のサポーターを使用していたのですが、思っていたよりも細くなっていないというのが感想としてありました。
また、脂肪がデコボコになっているようなことも気になっていました。
そのことを手術を受けたクリニックに伝えていたのですが、そのようなことはよくあることだと取り合ってもらうことが出来ませんでした。
自分で色々と調べてみると、デコボコになるのは手術の際の脂肪の取り方が原因の場合もあるようですが、それだけではなく手術後の過ごし方にも問題があった時に起こることだということが分かりました。
手術後は、腫れや痛みがある程度軽減されたら、マッサージを行う必要があるということはしばらくしてから知ったことでした。
そのことを知ってからマッサージをし始めましたが、以前に比べるとデコボコは目立たなくなりましたが、今もよく見ると分かってしまいます。
また、サイズに関しても思っていたよりも細くはならず、お金をドブに捨てたような気分です。
クリニック選びは本当に大切だと身をもって感じました。